お尻の黒ずみ ニキビ

気になるお尻の黒ずみの本当の原因はお尻ニキビだった

お尻に発生する肌トラブルの中でも、悩みが多いのがお尻の黒ずみでしょう。
これは、お尻ニキビが原因となっている場合が少なくありません。

 

お尻ニキビは、環境によって簡単に色素沈着を起こし、黒ずみになってしまいます。
今回は、お尻にできてしまう黒ずみと、その原因・お手入れ法を調べてみました。

 

お尻は身体のパーツの中でも、皮脂の分泌が多いのです。
汚れやすいという独特の環境のため、ニキビが発生しやすくなります。
下着や衣類による蒸れや摩擦などは、汗に潜むアクネ菌の繁殖に適した不衛生な環境を生みます。

 

さらに長時間座ったりすることで、お尻が圧迫され血流が悪くなります。
そのため、新陳代謝が低下するのです。
結果的には、肌の防御機能が低下して、肌のターンオーバーが乱れます。

 

さらに悪いことに、角質が厚くなってしまいます。
また、古い角質や皮脂が毛穴をふさぐことで、アクネ菌がどんどん成長します。
ですから、ニキビが黒ずみの原因となってしまうのです。

 

お尻は、直接お手入れをするのが非常に難しい部位でもあります。
お手入れ方法としては、お尻の状態を出来るだけ快適に保つことです。

 

下着や衣類は、あまり締め付けないものが良いです。
通気性の良いものを選んで、清潔な環境を心がけましょう。

 

天然素材で作られた下着は通気性も抜群で、繊維による刺激も少なく作られています。
その分だけお尻に優しいといえます。

 

お仕事で毎日長時間座りっぱなしの方は、身につけるものから考え直しましょう。
さらにクッションの効いた座布団を使用するなどして、お尻への圧力や刺激を軽減してください。

 

そして、汗をかいたと感じたらできるだけ、そのままにしないことが重要です。
汗が皮脂と一緒になることで、ニキビには快適な空間が出来上がってしまいます。

 

お尻ニキビの対策をしっかりすれば、お尻の黒ずみに悩まされることもなくなります。
毎日清潔で、蒸れない生活を心がけましょう。