お尻の黒ずみ

お尻の黒ずみを解消する為に出来ることを考えよう

お尻が黒ずんでしまうと、テンションも下がりますし気になって仕方がないものですよね。セルフケアや美容外科での治療等がありますが自分のスタイルに合った方法を考えましょう。

 

セルフケアで本当に治るの?

 

人に見られたくないお尻のトラブルは、出来れば自分で何とかしてしまいたいものです。セルフケアなら、他人に気づかれる事もありませんが場合によっては時間が掛かります。

 

股の黒ずみ

 

とにかく清潔にする事と刺激を与えないことが一番ですから、洗うときも優しく潰さないように洗いましょう。ニキビは毛穴が詰まっている状態なので、ナイロン系のタオルではなくコットンやシルクタオルで優しく洗います。ちなみに保湿効果のあるボディソープより固形の石鹸がオススメです。ピーリング効果のある石鹸もありますが、ニキビや吹き出物がある時は使用せずに黒ずみがある場合には効果的です。古い角質を優しく落として、肌のターンオーバーを促しながら美白スキンケア用品を使います。専用のヒップケア用品を利用するのも良いですね。

 

角質が固くなることに、圧迫や刺激が重なりメラニンが作られるわけですから、ピーリングと美白をすることにより相乗効果が期待出来ます。背中やお尻のように、ケアがしにくい場所は、重曹を使ってピーリングしてみましょう。重曹は背中のニキビにも効果的で、古い角質を溶かしてくれます。水で溶いたものをスプレーしたり、ペーストにしてピーリング剤として利用すると良いですね。

 

重曹のピーリング剤の作り方

 

手が届かない場所にはスプレーにするので、重曹大さじ1を水2500CCで溶かします。これは背中のピーリングにも利用できますから、背中のニキビに悩んでいる人も使えます。スプレーして10分放置してからシャワーで洗い流しましょう。黒ずみが酷い時はペースト状にしたものを使います。大さじ1に対して水を小匙1を目安に、ピーリングしやすい固さに作って下さい。優しくペーストを黒ずんでいる部分に乗せてマッサージするようにします。暫く放置したら洗い流して終わりです。

 

使用頻度は普通のピーリング同様に週に1回にし、食用の重曹を使用します。強く擦ったり、何度もやるとメラニンを刺激するのでやめておいてください。普通のピーリング剤でも構いませんが、スクラブタイプよりも粒子の細かいものが適しています。

 

表面上の古い角質を落としてから、美白スキンケアを続けていくと黒ずみは解消されていきます。肌のターンオーバーを繰り返すことが大切なので、即効的はありませんが徐々に黒ずみが薄くなっていくので根気が勝負ですね。黒ずみの対策に加えて、お尻を圧迫しないような生活や衣類にも気配りしておくと良いと思います。黒ずみが強い場合には美容皮膚科で治す方が早くキレイになりますね。